チムケンテスト

投稿者 :担当広報 on

チムケン、ティムケンテストとも言います、回転する金属カップに金属ブロックを荷重をかけ押し付け、焼き付きや摩耗具合を調べます。

荷重のほか細かい規格規定はありますが、45lb、約20kgの荷重テストがスタンダードでロックしないでカップが回転している荷重をオーケーロードとし線接触での極圧性能を調べる試験です。

わかりやすいので、オイル添加剤の性能の喧伝によく使われます。極圧性能が高い添加剤は、良い結果を出してくれる物が多いのですが、極圧性能だけが高く、他の性能はいまいちと言ったものもありますので、参考程度になさってください

弊社でも試験機を導入致しました。

モーターにかかっている電圧電流が表示されますので、工夫次第で摩擦抵抗も測れそうです。

例えば、軽中負荷荷重をかけ運転させ電圧電流を読めばモーターの負荷がわかります。

これから、データを取り徐々に公開出来ればと思っています。


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →


0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。