燃料添加剤について

投稿者 :担当広報 on

燃料添加剤をお試していただき、ありがとうございます。

フェロセン自体は有鉛ガソリンの代替として使用されたり、ボイラーの燃焼効率を高めるため使用されたり、ロケットの助燃剤と使用されたり

エネルギー産業から宇宙産業にも使用されている物質で実績はあるものです。

が有鉛ガソリン自動車は別としても車種によって効果の程は色々かと思われます。

高度なノック制御がされている最近の車両が意外と良い効果が得られるのではないかと思っています。

毒性もあり匂いも独特なので、1gの使い切りパッケージとしましたが要望がありましたら、10g~20gパッケージなど販売したいと思います。

分散剤の方は正直少量でも良いので2~3袋に1つ等でも効果は落ちますがナシでも大丈夫です。

試験用エンジンや自身の自動車を検体に実験しておりますが、やはり潤滑成分の入れた燃料添加剤が本命と思っております控えめに言って燃費改善1割、大袈裟に言うと3割くらい燃費改善しておりますので開発を急ぎたい所です。

添加剤無しで高速道路走行でも燃費計10km/L切ってる車両が街乗りで潤滑成分入り燃料添加剤で12~13km出てます、現在フェロセンのみで10km程度に戻ってしまいましたが。フェロセンのみだと5%くらいの燃費改善でしょうか。

 

色々仕入れたい品もあるのですが、ゆっくりと品揃えを増やしていきたい所存です。

皆様も気になる潤滑成分等あればリクエストくださいますよう、よろしくお願いいたします。

info@temperamentlube.net


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →


0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。