ガソリン添加剤テスト2(製品開発構想の続き)

投稿者 :担当広報 on

ガソリン添加剤を色々配合を変えて試しています。

今日は遊びがてらのテストで凄い結果が出ました、添加前9.5km/L(オイル交換毎にメータリセットしていたので数千km毎でこのくらいの燃費でした)だった車両が走行距離約25km2人乗車街乗りで14.5km/L…?

52%アップです。

同乗者にヴィッツより良いとか言われました、テスト車両はアルファ・ロメオ ジュリエッタ1750TBIです。

流石に半分は運転のしかたです多分…がしかし、高速道走行でもこんな数値は出たことはないですし12km/L超えはコンスタントに出ているので20%強燃費アップは堅いはず、そして配合添加量を煮詰めればもう少しは行けかもしれません。

しかし20%でも凄まじい効果だと思います。

添加して運転した感じ凄い滑らかで静かになるのです、エンジンブレーキが効かなくて怖いくらいで、加速もスルーって氷の上を滑ってる様な感じで、信号待ちで止まるとエンジンかかってる?というくらい静か、直噴エンジンでインジェクターソレノイドが結構うるさいのですが、静かになっているので、インジェクターやポンプにも潤滑が効いているのではないかと思います。

そろそろ腐食試験、荷重試験などやってデータを取っていきたいと思っています。

まだまだ販売は先になると思いますが、お楽しみに

 


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →


0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。